不飽和脂肪酸の特徴

不飽和脂肪酸の特徴

悪玉コレステロールの欲性や過酸化脂質の発生を予防する事で注目を浴びている
不飽和脂肪酸のすごい!を紹介します。

不飽和脂肪酸は炭素同士に二重結合を含む脂肪酸の事で
多価不飽和脂肪酸と一価不飽和脂肪酸があります。

魚やオリーブオイルなどに多く含まれていて健康に良い油とも呼ばれています。

この不飽和脂肪酸は様々な健康効果があります。
・動脈硬化、高血圧を予防
一価不飽和脂肪酸に含まれるオレイン酸が悪
玉コレステロールを低下させる働きがあり、
動脈硬化や高血圧症を予防する効果があります。
・アレルギー症状を緩和
多価不飽和脂肪酸に含まれるγ-リノレン酸が
アレルギー症状を緩和させる効果があります。
・血栓症を予防
多価不飽和脂肪酸のEPAやDHAが血液をサラサラにし
血流を促進させて血栓を作らせない効果があります。
・アトピー性皮膚炎の改善
多価不飽和脂肪酸に含まれるγ-リノレン酸の働きで
アトピー性皮膚炎に効果があります。
・記憶力や学習能力を高める
多価不飽和脂肪酸に含まれるα-リノレン酸とDHAの作用により
脳の働きが活性化し、記憶力や学習能力を高めます。
・視機能を改善する
多価不飽和脂肪酸に含まれるDHAが
目に働き賭けます。動体視力を改善する効果もあり
近視にも効果を発揮します。

このように不飽和脂肪酸は私達の人生を豊かに健康に過ごす
素晴らしいパートナーとなってくれます。

copyright(C)サプリメントマスター